ハロウィン当日は人気のコスプレを楽しみましょう

黒のとんがり帽子をかぶって、トリックorとリート。毎年10/31日の渋谷は大賑わいです。


サッカーで日本代表にめでたいことがあればすぐにテレビに出る、有名な場所ですね。ハロウィングッズ専門店もさすがに東京だけあってよりどりみどり。豊富です。


若者がワイワイアガヤガヤ、ハロウィンイベント当日は大賑わいになるでしょう。


ここまで衣装やグッズ、小物があふれるとは思ってもみませんでした。数年前から流行の兆しを見せていたハロウィン。

今では市民権を得たように人々の生活に定着しています。

家でホームパーティーを楽しんだり。コスプレできないのであれば、ちょっと羽織れるものを着るだけでも、また毎日とは違った気持ちになれるはずです。

ハロウィンの魔女の魔法にかかっていろいろな体型にお変化したいですね。

ユニバではミニオンが人気です。コスプレに関しては着やすいものから、大掛かりなものまで様々ですね。


上品なものからちょっとセクシーでドキッとするもの、ゾンビだったり、縞々だったり、最近ではヤングガンガンにグラビアが掲載されていました。

10/31日当日は、血まみれのナース服やボンテージ風のファションに身を包んで街中にくりだすのもいいし、家でおとなしく動画やDVDを見てるのもいいし、全てはあなた次第です。









どちらを選択するかはあなた次第です。どちらを選んでも素敵な気持ちになれると思います。




黒のとんがり帽子やホラーな服装や、衣装。今から心待ちにしています。ハロウィンカラーのドレスやリボンに身を包みカラコンをつけて網タイツを履いて歩けば、


町中の視線を席巻できるでしょう。


寒くなってきたので、ハイヒールではなくて、ロングブーツはくのもアリですね。

ゴーストライターなんて言葉がありますが、ハロウィン当日はゴーストが出現します。パンプキン柄のかぼちゃ色の衣装に身を包み、吸血鬼退治をしましょう。


赤ずきんちゃんや白雪姫、狼男、巫女さん、クレオパトラ。



目にすることでしょう。あのコスプレはなんなの?というものも当日は